本文へ

包装設計用CADシステム「MYPAC®BOX-Design」販売開始!!

包装設計用2次元/3次元融合CADシステム「MYPAC®BOX-Design」は、1985年以来定評あるMYPACの2次元作図機能をそのまま踏襲し、2次元専用CADの高い作図機能と3次元CAD機能を融合した[展開図の3次元化][製品データから緩衝材を設計][展開図の出力]など、包装設計トータルソリューションメーカーSINACOがお届けする画期的!【2次元/3次元融合】CADシステムです。

包装設計用CAD,MYPAC,BOX-Design

■包装設計用CADシステム「MYPAC®BOX-Design」資料ダウンロード

■包装設計用2次元/3次元融合CADシステム「MYPAC®BOX-Design」詳細:製品ページ

「MYPAC®BOX-Design」機能

1.[使い勝手の良い直感的な2次元作図機能]

1985年以来定評あるMYPACの2次元作図機能をそのまま踏襲し、2次元専用CADと同等の高い作図機能を有します。プレビュー機能のある使い易いレイヤー操作、コマンドをダイレクトに起動できるキー定義・マウスアクション起動など快適な作図環境を提供します。

包装設計2次元展開図

2.2D(2次元)→[展開図の3D化]

2次元で描かれた展開図を指定された罫線で指定角度で立体に組み立てます。
レイヤーを分ければ山折り、谷折りも自由自在です。単なる2次元のビューワーとは違い完全3D(ソリッド)で構築できますので、3D化された図形を修正しシートの厚みを持たせた展開図に戻す事も可能です。

展開図

3.3次元Solid→製品データから[緩衝材を設計]

提供された3Dデータ(IGES等又は3Dスキャナーで取り込んだSTLデータ等を3次元CAD特有のブーリアン機能で緩衝材を作成出来ます。好きな場所で断面を輪切りにすればフォーム材を作成。ソリッドを面の厚み(段ボールの厚み等)を指定すれば、展開図を作成する事が出来ます。

緩衝材,設計

4.3次元Solid→段ボールパラメータをユーザーが【簡単に設定】

段ボールは、金属等と違い曲げると延びるのではなく、縮みます。
当システムではそのマイナスの曲げ率を予めパラメータで設定し展開する事が出来ます。シートの厚み等もユーザーで登録する事が出来ますので、組み立てた時により製品に近い段ボール緩衝材の作成が可能です。

梱包用,展開図生成

5.加工機の動きと生産性を追求した[展開図の出力]

3次元データを展開し2次元にする事で自由曲線等のカッティングしずらい曲線を自動的に円弧近似にしますのでカッティングマシンに関わらず全てのNC工作機械の制御が可能になります。また、必要なパーツを加工材料のサイズに合わせネスティング機能を用意。各々の必要な個数を自動的に面付してくれます。

image17

6.スキャナーなど、様々な周辺機器との連携

[他の機器との連携で梱包設計をより簡便に]
3次元データを取得する為または、それを活用する為の様々な装置をご準備しております。

3次元スキャナー

■包装設計用CADシステム「MYPAC®BOX-Design」資料ダウンロード

■包装設計用2次元/3次元融合CADシステム「MYPAC®BOX-Design」詳細:製品ページ

 


フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。 恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

最近のお知らせ

過去のお知らせ