本文へ

ツインヘッドカッティングマシン

生産性向上および多目的カットツール搭載を実現するため、1台に2本Y軸ガントリーを搭載しました。

CAD1台で、機械2台分の仕事
無駄な動きなしで高効率

twinhead-cutting-machine-1

 

大きなデータを同時に両ガントリーで加工することが可能なため、ヘッドの無駄な動きなしで加工でき、同時間で複数の作業をこなします。仕切りのような面付けの多い図形の加工に威力を発揮します。

両軸が干渉しあうセンター付近のデータを自動的に回避し、ヘッドどうしがぶつかる事もありません。ソフトウェアでセンターの位置を任意に変更することもできるため、さまざまな加工もオペレーターの要求通り、フレキシブルに対応します。

両軸が加工範囲を網羅
機械を停止させない生産機を意識した設計

当社のツインヘッドは、2台のコントローラーでそれぞれ独立制御を行いながら、かつ同じリニア上でガントリーを駆動させています。

twinhead-cutting-machine-2

2900×1600サイズの機械の場合、左軸で1600×1400のサイズの加工ができます。この軸で独立した動きが可能です。さらに、左軸が駆動中に、右軸でも1600×1400のサイズの別素材の加工が可能です。

両軸が加工範囲を網羅
万が一でも安心

ツインヘッドでも、両ガントリーはそれぞれのヘッドが全体の加工範囲を網羅します。

万が一のトラブル発生時でも機械を止めずに作業を行うことができるため、生産性が落ちることはあっても、ゼロになることはありません。

動画を見る