本文へ

3Dスキャナー

3Dスキャナーで、包装メーカーの工程を飛躍的に改善させる

3次元スキャナーを導入することで、製品を梱包するためのフォーム材データや緩衝材データを簡単に取得できます。しかし、今までの3Dスキャナーは非常に高価か、後処理にとても手間がかかっていました。

SINACOがご提案する「3Dスキャナー ARTEC Leo」は、取り扱いも容易で導入後すぐに業務効率を飛躍的に向上させます。3Dスキャナーの導入で大切な製品の3Dデータが簡単に取得でき、包装メーカーの工程を飛躍的に改善させます。

3Dスキャナー:ARTEC Leo

3Dスキャナー

Artec Leo 3Dスキャナーはダンボール緩衝材データを生成するなど包装メーカーの工程を飛躍的に改善させ、設計者やCADオペレーター、製造現場のエンジニアなどが要求する高精度な計測への対応をコンセプトに、3Dスキャナーの限界とされてきたシャープエッジや微小な溝形状、黒色形状まで簡単にスキャンすることを可能にした高精度ハンディ・カラー3Dスキャナーです。
また、本体内部にオンボード処理機能を搭載し、計測中のスキャナーデータを自動で処理します。PCが不要で、スキャンしながら自動で3Dモデルを合成する世界初の〝PCレス・ハンディ3Dスキャナー”です。80フレーム/秒というスピードでスキャンするLeoは、史上最速のハンドヘルド3Dスキャナです。広角レンズを搭載しており、大型のオブジェクトや地形等を素早く正確に計測し処理できます。

モバイル型3Dスキャナ

ハンディ3DスキャナARTEC LeoはPC無しで操作できます。ハンディ3DスキャナARTEC Leoのみを現場に持ち込むことで簡単に3Dスキャンでき、業効率は飛躍的に向上しています。
ARTEC Leoにはパワフルなプロセッサーとバッテリが内蔵されており、スクリーンを見ながら自由に3Dスキャンできます。パソコンや電源に接続する必要がなく、あるいは電源コードや周辺機器に邪魔されることなく、片手にLeoを持って対象物の周りを自由に歩きながらスキャンすることができます。

市場で最もスマートな3Dスキャナ

最先端技術を搭載:Quad-core ARM® Cortex®-A57 MPCore CPUとNVIDIA Maxwell™ 1 TFLOPS GPU with 256 NVIDIA®システムを内蔵したNVIDIA® Jetson™プラットフォーム、スキャナがその位置と環境を理解できるようにする9 DoF慣性システム(加速度計、ジャイロ、コンパス)、極めて正確なテクスチャと形状マッピングを実現した2イン1の光学システムです。

使いやすい設計

ARTEC Leoはバッテリー、タッチパネルスクリーン、ジャイロを内蔵しており、画期的なハンドヘルド3Dスキャナです。対象物をスキャンしながら、リアルタイムでスクリーン上に3Dモデルを確認できます。これらの機能は、人間工学に基づき片手で簡単かつ快適に3Dスキャンできるように設計された次世代のプロ仕様の3Dスキャナです。

黒い物、光沢のある物もスキャン可能

sp4_003

ARTEC Leoは従来のスキャナよりも黒い表面や光沢のある金属部材などもスキャンできます。さらに、広いエリアも詳細に計測できるため、小型機械部品や自動車、ボートなど、対象物に制限はありません。ARTEC 3Dスキャナ「ARTEC Leo」は、包装設計など、幅広い分野で利用されています。

最先端の3Dソフトウェア

ARTEC Leoは、スキャニングソフトウェアと、タッチスクリーンで操作する簡単なプログラムがプリインストールされています。スキャンと同時に、スキャナ本体でリアルタイムでデータを処理します。スキャンが終了したら、業界で絶賛されているARTEC Studioにデータを送り編集や設計分野で活躍します。

ARTEC Leoの技術仕様

業界標準のARTEC Evaを大きく飛躍した3Dスキャナー「ARTEC Leo」の技術

Artec Leo

データ合成用のターゲットは不要

ARTEC 3Dスキャナ全機種は、形状とテクスチャのハイブリッドトラッキング機能を搭載しており、オブジェクトにスキャナを向けるだけでそのままスキャンできます。また、合成のためのターゲットは不要です。

SSDドライブ内蔵

SSDドライブ内に256 ギガバイトまで保存できます。さらに、micro SDカードを使って保存データを増やすことができます。

幅広いインテグレーションの可能性

スキャナのヘッド部分をロボットアームやコンベヤシステムに取り付けて自動3Dスキャンを実行でいます。また、複数台の3Dスキャナを取り付けたマルチデバイスと同期化させて使用できます。

テクスチャと形状を同時に取得する高度なマッピング機能

ARTEC 3Dが開発した独自の光学システムと、レンズを共有した統合型3Dカラーカメラを搭載しています。これにより、3Dスキャナの中で最も高度なテキスチャと形状のマッピングを実現しています。

製品仕様

Artec Leo,3Dスキャナー

ディスプレイ ハーフHDタッチパネルスクリーン搭載
処理 リアルタイム処理機能
ボリュームキャプチャゾーン 3倍以上
3D再現率、最大 Leo: 80 FPS、Eva: 16 FPS
3D 解像度、最大 0.25 mm
3D精度、最大 0.1 mm
色の解像度 2.3 mp
ストラクチャード・ライト VCSEL
位置センサー 9 DoF慣性システム内蔵
接続性 ワイヤレス接続とデータ転送
電源 交換可能バッテリー内蔵、 電源コンセント
マルチコアプロセッシング NVIDIA® Jetson™ TX1

 

 

 

製品お問い合わせ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

カタログダウンロード

カタログダウンロード