本文へ

はじめに

カッティングマシンで「ものづくり日本」高性能・高品質・低価格を実現!

これまで、カッティングマシンは、サンプルカッターの名の通り、サンプル作成が目的でした。

しかし、少量多品種短納期が急速に進むにつれ、業界的にもサンプルカッターに小ロット(約100個以下/1アイテム)生産を期待されるようになりました。

しかしながら所詮サンプルカッターの域を脱出する事が出来ず、結果サンプルのみの作成に終始しているのが現状です。実際のサンプルと打ち抜きでの生産性が未だ劣る事と、仕上がりの違いが、その要因の一つです。

SINACOでは、サンプルカッターを本来の提案型営業に役立てることを重要視しながら、生産性も視野に入れ、よりカッティングマシンの活用範囲を広める事を課題とし、今後もマシン開発に取り組んで参ります。

カッティングマシン,カッティング刃

SINACOの強み